読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も逍遥館 ~ 京都大学吉田南総合図書館のブログ ~

京大吉田南総合図書館にまつわる日々の話をスタッフが気の向くまま紹介するブログです

北京留学 –not語学留学, but 研究留学-

こんにちは!逍遥館です。 寒い日が続いていますが、皆さんいかがおすごしでしょうか。「院生さんに聞く」シリーズ、久々の更新です。今回は人間・環境学研究科博士課程院生Nさんの海外研究生活について、ご紹介します。Nさんはご自身の研究のため、2015年9…

海外での研究生活 -Visiting Researcher(客員研究員)が見たアメリカ-

こんにちは!逍遥館です。夏休みも中盤、皆さんいかがおすごしでしょうか。 「院生さんに聞く」シリーズ、今回は人間・環境学研究科博士課程院生Nさんの海外研究生活について、ご紹介します。Nさんはご自身の研究のため、約2年半前にアメリカのニューヨーク…

対談:博士論文 × 大学院生

こんにちは!逍遥館です。当館では7月から「卒論・修論応援キャンペーン」が始まります。 論文の書き方に関する書籍の展示や、卒論・修論を書いた先輩たちの体験談をまとめた冊子などを配付します。また「調査・相談カウンター」でも、論文の探し方のお手伝…

修論出したら「公聴会」!-人間・環境学研究科の場合-

こんにちは!逍遥館です。 今回は、人間・環境学研究科(以下「人環」)の「修士論文審査公聴会(以下「公聴会」)」に関する記事を投稿したいと思います。毎年2月初旬に、人環修士課程の院生を対象とした「公聴会」が開催されます。「公聴会」とは、提出し…

日本文学の旅 in 米国 -Extended Version part 3-

こんにちは、逍遥館です。澤西さんの日本文学の旅もいよいよ終わりが近づいてまいりました。最終回は旅(留学)の総括をお伺いしたいと思います。作家として、また大学院で学ぶ学生として、アメリカが彼にもらたしたものが明らかになります。 --------------…

日本文学の旅 in 米国 -Extended Version part 2-

こんにちは!逍遥館です。前回に引き続き、2014年10月発行のLibrary Newsletterに掲載した特集記事「日本文学の旅in米国」のExtended Version part 2をご紹介します。(part 1についてはこちら)今回は澤西さんの留学先、プリンストン大学のこと、それから実…

日本文学の旅in米国 -Extended Version part 1-

こんにちは!逍遥館です。 今回は、2014年10月発行のLibrary Newsletterに掲載した特集記事「日本文学の旅in米国」のExtended Version(完全版)をご紹介します。登場人物は、人間・環境学研究科博士課程3回生の澤西祐典さん。今年の3月から4月の1か月間、「ジ…

トップへ戻る