読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も逍遥館 ~ 京都大学吉田南総合図書館のブログ ~

京大吉田南総合図書館にまつわる日々の話をスタッフが気の向くまま紹介するブログです

休館日日記:蛍光灯編

こんにちは。逍遥館です。
今日は休館日。みなさま、ご不便おかけしております。中の人たちはゴーヤの木枠を撤去したり、空調のフィルターを掃除したり、月に一度のミーティングをしたりします。新しい資料受入の場所を考えたり、講習会やイベントの報告をしたり、次のイベントの計画を練ったりもします。

今も読書週間にちなんでイベント開催中です。
「蔵書のタネ募集します ―気軽にリクエスト・キャンペーン―」

 みなさまのご応募お待ちしております!

 

ところで、2階閲覧室の隅にいつも置いてあるこれ。なんだかご存知でしたか?

f:id:bymslib:20141017142608j:plain
階段ついてます

みたままなのですが、中の人たちは「櫓(やぐら)」と呼んでます。休館日に大活躍します。

 

こちらは2階閲覧席。窓がいっぱいで緑も見えて、自然光が注ぐ。天井が高くて気持ちいいですよね。みなさんにも人気ですね。

f:id:bymslib:20141017150339j:plain
ひろびろ~

 でも一つ難題があります。蛍光灯交換です。 天井が高いのです。ふつうの脚立では手が届きません(;_;)。

そこで、登場。

f:id:bymslib:20141017143409j:plain
よいしょ

f:id:bymslib:20141017143456j:plain
よいしょ よいしょ

f:id:bymslib:20141017143645j:plain
よいしょ よいしょ よいしょ

地下や1階の蛍光灯は休館日以外でも、気づいたときにそのつど交換しますよ。

f:id:bymslib:20141017143932j:plain
手、ぎりぎり。よいしょ

ちなみに1階は半分LED電灯です。

f:id:bymslib:20141022110852j:plain
さすがLED。交換要らず。

2階も書庫も、全館LEDになったらいいのですけどねぇ。
あ、ノーベル物理学賞受賞、おめでとうございます。(C)

トップへ戻る