読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も逍遥館 ~ 京都大学吉田南総合図書館のブログ ~

京大吉田南総合図書館にまつわる日々の話をスタッフが気の向くまま紹介するブログです

3時間超!大作映画 勢ぞろい

こんにちは。逍遥館です。

大学は春休みまっただ中。
今日も、図書館内は、ひたすら閑散としております。

3月の「今月のDVD」セレクトを仰せつかったYは、
テーマを何にしようかな~とぼんやり考えながら、
いつものようにカウンターに座っておりました。

目の前の視聴覚室は、いつも人でぎっしりなのに
ポツンポツンと利用者さんがいるばかり。
「ああ、今日も少ないなあ……そうだ、こんな空いてる時こそ、
じっくり時間をかけて長~い映画を観るとかいいんちゃう?!」

 

というわけで、春休みにじっくり観たい、
3時間超えの大作映画をセレクトしてみました。

f:id:hymslib:20150309123250j:plain


上映時間が短い方からご紹介します♪

  1. グリーンマイル 3時間8分
    とある刑務所に送られてきた死刑囚には不思議な力があった…。
    スティーヴン・キング原作。

  2. JFK 3時間26分
    ジョン・F・ケネディ大統領暗殺の謎に迫る、現代史ミステリー。
    アカデミー賞撮影賞・編集賞受賞。

  3. 七人の侍 3時間27分
    戦国時代の貧しい農村に用心棒として雇われた七人の侍の戦い。
    世界に影響を与えた黒澤明監督の代表作。

  4. カラマーゾフの兄弟 3時間48分
    ある俗物の男が殺された。犯人とされた息子とその兄弟たちの葛藤。
    ドストエフスキーの世界的名作を映画化。

  5. 風と共に去りぬ   3時間52分
    アメリカ南北戦争の時代に激しく力強く生きた、美貌の女性の物語。
    アカデミー賞9部門受賞、ヴィヴィアン・リーの美しさ必見。

  6. 映画史 4時間28分
    膨大な映画の引用によって語られる、20世紀の映画史。
    「ゴダールの映画史」として有名。

  7. ファニーとアレクサンデル 5時間11分
    スウェーデンの古い大学街に住むブルジョア家族の2年間を二人の孫の視点で描写。
    アカデミー賞外国語映画賞など4部門受賞。

  8. 人間の條件 全6部 9時間34分
    戦争という極限状態の中で、人間性とは何かを問いかける大作。
    この映画で一躍トップスターとなった、主演・仲代達矢の名演が光る。

 

8作品全部観たら、なんと36時間54分

 

ほかにも、当館に所蔵がなくてご紹介できなかった大作は
たくさんあります。
長い映画には、その時間をかけてしか語ることのできなかった、
監督の想いが込められているはず。
比較的自由な時間が多く持てる学生のうちに、長ーい映画に
チャレンジしてみてはいかがでしょう?   (Y)

 

トップへ戻る