読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も逍遥館 ~ 京都大学吉田南総合図書館のブログ ~

京大吉田南総合図書館にまつわる日々の話をスタッフが気の向くまま紹介するブログです

DVD3月のおすすめは「アカデミー賞受賞 日本作品」

こんにちは、逍遥館です。

 

3月のおすすめDVDお題に頭を悩ませていたスタッフYの目に
飛び込んできた文字、それは「アカデミー賞」!

 

日本時間2016年2月29日に第88回の発表があり、
レオナルド・ディカプリオが悲願の初オスカー獲得!で盛り上がりましたね。
今回、スタジオジブリの「思い出のマーニー」は残念ながら
受賞はなりませんでしたが、かつて受賞した日本作品なら
たいていうちにあるはず。よしこれだ!

 

……というわけで、今回は、米アカデミー賞を受賞した
日本作品をご紹介します。

f:id:hymslib:20160302105842j:plain

 

羅生門 / 黒沢明監督
  第24回(1951年)名誉賞(現在の外国語映画賞)

 やはり世界のクロサワ!一度は観るべきでしょう。
 ちなみに、黒沢監督は1976年にソ連との合作映画
デルス・ウザーラ」でも外国語映画賞を受賞していますが、
 ソ連映画としての受賞でしたので、今回は外しました。
 そちらも当館に所蔵されていますので、ぜひご覧ください。

地獄門 / 衣笠貞之助監督
  第27回(1954年)名誉賞

 同じ年のカンヌ国際映画祭でもグランプリを獲得しています。
 海外の人の心を奪った日本美をご堪能あれ。

宮本武蔵 / 稲垣浩監督
  第28回(1955年)名誉賞

 三部作の1作目。当館では三部作BOXで所蔵しておりますので
 じっくりご鑑賞ください。
 原作の吉川英治著『宮本武蔵』は附属図書館で所蔵しています。

千と千尋の神隠し / 宮崎駿監督
  第75回(2002年)長編アニメーション賞

 宮崎アニメは当館でも大人気!ナウシカから風立ちぬまで、
 各種取り揃えております♪ 視聴覚室入口前の書架にまとめて
 配架していますのでどうぞご利用ください。

おくりびと / 滝田洋二郎監督
  第81回(2008年)外国語映画賞

 まるで伝統芸能のような、納棺師の美しい所作が心に残ります。
 原作の『納棺夫日記』も附属図書館にありますので、ぜひご一読を。

つみきのいえ = La maison en petits cubes / 加藤久仁生監督
  第81回(2008年)短編アニメーション賞

 たった12分ですので、ちょっとお時間がある時や勉強の合間に
 いかがですか。短くても見ごたえあります。 

 

もちろん、映画賞はほかにも数々ありますし、
受賞してなくてもすばらしい日本作品はたくさんあります。
ですが、アメリカの映画界ではなぜこの作品が評価されたのか、
と考えながら受賞作品を観るのも、また一興ではないでしょうか。

ちなみに、いつも満席の視聴覚室も、春休みの3月中はガラ空きです!
観たかったあの作品・この作品を、この機会にぜひどうぞ! (Y)

 

 

トップへ戻る