読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も逍遥館 ~ 京都大学吉田南総合図書館のブログ ~

京大吉田南総合図書館にまつわる日々の話をスタッフが気の向くまま紹介するブログです

DVD4月のおすすめは「青春 ♣ 群像」

こんにちは、逍遥館です。

 

「4月やし、清々しい若葉みたいなDVDがいいなぁ」と考えていた4月のおすすめDVDセレクト担当。

 

4月、図書館には新入生がたくさん来られます。グループで当館のウォークラリーに参加されたり、前庭で昼ご飯を食べておられたり、閲覧席で小声で相談されていたり…。そんな光景が目に浮かび、今月のテーマは『青春 ♣ 群像』となりました。

 

f:id:eymslib:20160418103629j:plain

 

さて、登場人物のほぼ全員が恋を成就させることができない(!)ことで名高い漫画『ハチクロ』の実写版『ハチミツとクローバー』。危うくハチロクと書きそうになりましたが安全運転でまいりましょう...切ないですねぇ。羽海野チカさんの作品は心を揺さぶります。

 

こちらも大学生が主人公の映画『僕たちは世界を変えることができない』。上記の『ハチクロ』にも出演されている向井理さんが主演。カンボジアに小学校を建てようと奮闘する大学生たちの実話をもとにした作品です。

 

大学生のサークルを舞台にした映画がこちら『シコふんじゃった。』。主人公が、卒業のための単位と引き換えに弱小相撲部に入部する羽目になるというストーリー。本木雅弘さんや竹中直人さんといった実力派俳優が出演しており、数々の国内の映画賞を獲得した見ごたえのある作品です。

 

フラガール』も数々の賞を受賞した有名な映画。福島県いわき市の常盤炭鉱の縮小に伴い、町おこし事業として計画された、常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生から成功までの実話を映画化した作品。フラダンスなんて聞いたこともなかった少女たちがダンサーになるべく奮闘します。

 

 青春ものといえば、真っ先に思い浮かんだのが『スタンド・バイ・ミー』。やはりこれはあげておかないと。

 

カリスマ的人気を誇るも早逝した俳優として、私の頭の中でリバー・フェニックスと同じ箱に入っているのが松田優作さんなのですが、その長男の松田龍平さんが出演されているのが『御法度』。持ち前の妖しげな色気で、新選組の美男剣士・加納惣三郎を演じておられます。京都には新撰組ゆかりの地がたくさんありますので、ファンの方はぜひ巡ってみてください。

 

学園ものとしてハリー・ポッターシリーズの1作目『ハリー・ポッターと賢者の石』と『飛ぶ教室(Das fliegende Klassenzimmer)』も選んでみました。寄宿生活やそこでのイベントや人間関係の諸々などに、なんともわくわくしてしまうのは私だけでしょうか。

 

それではみなさん、どうぞ楽しいキャンパスライフを(^-^)ノ

図書館にもお越しくださいねー♪

 

トップへ戻る